FC2ブログ

目に見えるものの先にあるもの

代々木 A STORYのオープニングパーティーに行ってきました!

A STORYはセレクトショップで
友人二人、Licoyasuとtakaginorikoがセレクトされています(^^)

なんとパーティーには
マンタムさんがいらしてました!!

マンタムさんは名古屋のShipkaや浅草橋のパラボリカビスでも取り扱いのあるお方で、
作品はシュバンクマイエルに近い…というかシュバンクマイエルが日本に来るときはマンタムさんに会う位の仲らしいです。

(ちょっと画像リンクしていいかわからないので、よかったら検索してみて下さい!)


ここで大好きな作家さんに会えるなんて!

しかもなんと内装はマンタムさんがされたんだとか!
だからか!
だから所々素敵ポイントがあるのか!

あ、好きすぎて熱くなりました。。すみません。


パーティーではマンタムさんのお話が聞けました。
感激。

作品について聞いていると
真剣な想いが詰まっていて、
意外とというと失礼ですが、伝えたい事が真面目にあって『アートとはなんぞや』に通ずるお話が聞けました。
よかった。
あの作品に詰まった想いや考えが聞けて。

マンタムさんの作品には本物の骨や剥製が使用されています。

でもただそれを徒に扱った作品は好きじゃない。
その中でマンタムさんの作品が私は好き。
それにはきっと何か理由があるんだろうな、っていつも考えてました。
バックボーンにある物語や題材が見えるから、何らかの愛情を感じてたんだと思います。

マンタムさんの話を聞いて
すごく納得できました。

あぁ、こういう考えの人が作ってくれててよかった。
扱うものがものだけに、考えなきゃならない。
ってちゃんと考えられる人で。

そしてマンタムさんの選択肢の中に

生と死と



があった事が
嬉しかった。

私の問いに返ってきた答えが思ってた以上の事が返ってきたので、感激しました。
作家として
『作りたい』というしっかりした想いも。


元々"アクセサリー"のカテゴリーより"アート"から始まってる私には、久しぶりに真剣な話を伺えたのがすごく楽しかったです。





気付いた時には友人が誰もいなくなっていたほど。。。

終電という時間的束縛がなければ
ずっと話せてただろうなぁ。
スポンサーサイト



infomation
独自の世界観を持った アクセサリーを作っています。                                 私の物語があなたの物語になる。優しい風が吹きますように。                           ☆ ☆ ☆ ☆                             HPが出来ました。                                   &ブログ移行しました。                ☆ ☆ ☆                                                                  conoa・mico・fuccoの三人展                          Cococo.(コココテン)                    Facebookページ随時更新!                             twitterID : fuccosmiles

Kanako.fujitani

Author:Kanako.fujitani
fucco.のブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
FC2ブログランキング
fuccoも参加中!

FC2Blog Ranking

検索フォーム
アクセサリー・ガラスの     オーダー・ご相談はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR