FC2ブログ

「らしく」いること

先日、好きなアーティストのアルバムが発売になりました!

アクセサリーのデザイナーのブログだけど書きます!笑

それなりに理由はあるんですけどね^^;

そのアルバムっていうのは
AcidBlackCherryの『2012』てのなんですが…
このアルバムはコンセプトアルバムで、
簡素に書きますと、
世界終末時計、マヤ暦、を絡めた物語が描かれています。
(間違って伝わってたらごめんなさい。。)

※ここからかなり主観です。。
 クレームある方いらっしゃるかと思いますが、長いし!
 宜しければお読みください。。
 

JanneDaArcのボーカル・yasuさんのソロプロジェクトなわけですが、
この方のスタンスとか作るものがいつも私に力をくれるのです。
出来上がった作品やインタビューを読んでいると、

理屈っぽい所とか見えない所まで凝っちゃう所とか物語・ファンタジーみたいなものが好きな所とか、おちゃらけてるようで真面目に考えてたりする所とか、ネガティブな所とか…etc

ちょい似てるなーと思う所がよくあって。
そうすると、大変だろうなーと思う所もよくあって。
そんな人いっぱいいるんだろうけど、
「その気持ちわかる」が多くあります。。
だから、先行く人だしスケールの違いがあるけれど、
作品作りにおいて、自分と重ねて考える事が多くて。
そうすると、その状態に至るまで、
どうしてそうなったかって考えると
歌を歌う姿がとても励みになってるんです。

考え方とか作るものとか、葛藤とか、
いろいろひっくるめて
yasuさんがyasuさんらしくいることで
私には伝わってくるものがあるし、
いいなって思えるんだろうなって思います。

たぶんこれって誰しもに言えることで、
たまたま私はそれがyasuさんだったんですけど。


自分が自分らしくいる事の大切さ、そして難しさ。
前へ進む勇気。自分がすべき事。つたなくても伝えようとする事の大事さ、強さ。
それをこのアルバムを聴いて改めて思いました。
このアルバムからきっと震災をイメージしちゃう人はたくさんいるのだろうけど、
ご本人談、そうじゃなくて。私も震災の事だけだとは感じなくて(多分、私も世界終末時計みたいな話に興味があるからかな。人それぞれ違うんでしょうけど)。
もっと根本のところ。


その人が作ったものってどうしてもその人のカラーが出てくる。
一人の人間だからそれ以外(語弊なく言えば)のものは出てこない。
自分ていうフィルターをどうしても通って出ていくものだから。
作品てそういうもの、だと思います。
※あくまで持論です。
だからyasuさんがyasuさんらしくいてくれればそれでいいって
思うんです。思うというか願うというか。。
(色々大変なことはあってうまくは行かないんだろうけど。)
たぶん何も考えてない人なら、そう思わないけど、
今まで色んな記事とか見てて、
いろいろ考えて悩んでぶち当たったりしてるのであろう事を知ってるから、そう思う。

そのyasuカラーがきっと私は好きで。
(どれだけ違う場所にあっても、その人の作品が好きだと同じ作家さんてわかる。っていうのと同じ。)
帰り道にmico*ちゃんが作品作りにおけるもどかしさについて話していたんですが、
ふとyasuさんがyasuさんらしく作ったであろう事と同じように
micoちゃんもmicoちゃんらしくいれば、
すぐに結果は出なくとも大丈夫だと思ったので、伝えてみました。

自分らしくいれば
大丈夫だと。

今すぐに思うような結果は出なくても、
自分らしさがあればおのずと成長してらしさが花を開いていくと。
誰しもが通る道のり。
飛んでいくことなんて、滅多な事がない限り出来ないと思う。
それに、
どうあったってmicoちゃんはmicoちゃんの光を持っているから。

輝いていける。



そんな風に思えました。
それも、このアルバムを聞いていたのがきっかけ。
yasuさんを見ているとそう思えます。
あと、
人に伝える事、伝え方の大切さを教わります。
このアルバムはシングルがほとんどの構成ですが、
ほぼネタバレの中での物語作り(コンセプトアルバム)で、
この構成の仕方がすごく私は好きで、
ちゃんと伝わりやすくするために
パッケージ、ブックレット(物語が描かれています)、曲の構成、が
作られていて。
それって伝えようとしなければ、伝わらないもので
うまく伝わるもんでもないもので。
それが伝わってくるってすごいなって思いました。

アルバムの特典DVDを見て
沢山の観客の中歌っている姿をみて、
この沢山の人達が見守る中、歌い、パフォーマンスをするのって
すごいなぁって、プロなら当たり前なんだろうけど、
なんだか実感してしまって。
自分に置き換えたとき、それがすごく遠くて。
そりゃそーなんだけど。
フィールドは違えど、あそこまで行かなきゃ、と
恐れてはいけない。そう思いました。


・・・
と熱い気持ちを綴ってしまいました。
不愉快な方がいたら、ごめんなさい m(_ _;)m

でも、
そんな風に思える音楽に出会えて、
同じ時代にいれて、幸せだなって思います。

唄の力が笑顔を繋いでいくように
アクセサリーもそうでありたい。
スポンサーサイト



infomation
独自の世界観を持った アクセサリーを作っています。                                 私の物語があなたの物語になる。優しい風が吹きますように。                           ☆ ☆ ☆ ☆                             HPが出来ました。                                   &ブログ移行しました。                ☆ ☆ ☆                                                                  conoa・mico・fuccoの三人展                          Cococo.(コココテン)                    Facebookページ随時更新!                             twitterID : fuccosmiles

Kanako.fujitani

Author:Kanako.fujitani
fucco.のブログへようこそ!

FC2カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
FC2ブログランキング
fuccoも参加中!

FC2Blog Ranking

検索フォーム
アクセサリー・ガラスの     オーダー・ご相談はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR